【ダイエット】カテキンの脂肪燃焼・吸収抑制の効果

【ダイエット】カテキンの脂肪燃焼・吸収抑制の効果

【ダイエット】カテキンの脂肪燃焼・吸収抑制の効果

緑茶に含まれる「カテキン」は、食事と一緒に摂取すると、脂肪の吸収を穏やかにする効果が期待できます。

 

緑茶に含まれているカテキンには種類があり、その中でも「ガレート型カテキン」は、体内でのコレステロール吸収を抑え、悪玉コレステロールと言われるLDLコレステロール値を下げると言われています。

 

さらにカテキンは、肝臓中の脂肪の燃焼に関する酵素を活性化させる作用があることから、脂肪を効率よく燃焼させ、身体のエネルギー消費量を上げる効果も期待できます。

 

 

 

カテキンで脂肪吸収を抑える

ラット実験からも、茶カテキンを与えたラットは血液中の脂質濃度が低下し、排出物中のコレステロールや脂質が増加したという例があり、これは、茶カテキンが何らかのかたちで脂質の代謝に関係していることを示しています。

 

他の実験でも、体脂肪の割合の増加を防ぐ効果や、茶カテキンを摂れば摂るほど、その効果が大きくなることを示している結果も報告されています。

 

このように茶カテキンは、肥満のもとになる中性脂肪が体内に吸収されるのを抑える働きがあるため、無理な食事制限をするくらいならお茶を多く飲んでみたり、カテキンサプリメントを摂取するほうがダイエットに効果的なのです。

 

 

 

ダイエットに効果的なカテキンの摂取量

お茶に含まれるカテキンは、1日200mg以上の摂取でダイエット効果が出てくるとされています。

 

含有量の多い抹茶であれば、1日3杯ぐらい飲めば、200mg以上のカテキン摂取ができるでしょう。

 

カテキンで痩身を目指すなら、朝と食後がお勧めです。

 

朝の飲用はその日1日を脂肪が燃えやすい体へと導きますし、食後の摂取は腸内における油の吸収を阻害する効果がありますので、てんぷらやから揚げなどを食べた時には、特に高い効果を発揮するのです。

 

あまりにもたくさん摂取すると、胃や腸への強い刺激となってしまいますので、一気に200mgの全てを取り込むのではなく、1日3〜5回ぐらいに分けて、少しずつ継続的に飲むのが良いと言えるでしょう。

 

カテキンダイエットも「継続は力なり」となりますので、多少量の増減があったとしても、毎日飲むことを忘れないでください。

 

日々の努力が脂肪をためにくい体へと導き、血液レベルからのダイエットが可能となります。

 

 

 

以上、【ダイエット】カテキンの脂肪燃焼・吸収抑制の効果についてご紹介しました。

 

他にも「【風邪気味・喉の痛み】カテキンの風邪予防の効果」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【低カフェイン】緑茶成分を丸ごと摂れる話題のカテキン茶とは!?


関連ページ

風邪
風邪気味・喉の痛みに効果的なカテキンの風邪予防の効果について掲載しています。
インフルエンザ
インフルエンザ予防・対策に効果的なカテキンの抗ウイルス効果について掲載しています。
花粉症・アレルギー
花粉症予防・改善に効果的なカテキンの抗アレルギー効果について掲載しています。
高血圧
高血圧予防・改善に効果的なカテキンの血圧上昇抑制の効果について掲載しています。