さくらの森のカテキン配合のお茶「白井田七。茶」

さくらの森のカテキン配合のお茶「白井田七。茶」

さくらの森のカテキン配合のお茶「白井田七。茶」

サクラの森で販売している白井田七。茶は、良質なカテキンがたくさん含まれている緑茶です。

 

花粉症の人にはヒスタミンの抑制作用、風邪予防には抗菌作用、高血圧の方々には脂肪の吸収を穏やかにする作用が効果を発揮するので、ダイエットや健康重視の皆さんに最適な飲料となっています。

 

有機肥料で作られたお茶ですので、味わいや香りもとても良く、リラックス効果も実感できます。

 

 

 

 

粉末タイプで栄養素を丸ごと摂取

白井田七。茶は、お茶の100%を丸ごと飲める粉末タイプ。
出がらしを捨てる手間もなく、栄養補給にも適しています。

 

 

 

スティックタイプで持ち運びに便利

スティックタイプで分包されていますので、会社のオフィスや外出先でも飲めるところも人気の高いポイントです。

 

緑茶に含まれているカテキンを健康に生かすには、継続的な飲用が必要不可欠となります。

 

「時間がないので、たまにしか飲めない」では効果を実感することもできませんので、スティックタイプの白井田七。茶を持ち歩き、時間のある時に進んで飲むようにしましょう。

 

形状 粉末スティック
内容量 1箱30g(1g×30包)
価格 3728円

 

⇒【送料無料】白井田七茶 期間限定キャンペーン開催中!

 

 

 

注文前に知っておきたい白井田七。茶によくある7つの質問

白井田七。茶のカタログ内に「白井田七。茶のQ&A」という内容が記載されていたので、ご紹介したいと思います。

 

 

 

茶葉は国産ですか?

はい、もちろん国産です。
静岡県藤枝市で栽培された「完全無農薬・有機」の茶葉です。

 

飲み方を教えてください。

田七。茶1包を、大きめのカップに入れ、少量のお湯を注ぎます。

 

粉が溶けるくらいにしっかりと混ぜたら、残りお湯を注いで、もう一度混ぜてください。
1包に対してお湯、350ml〜500mlを目安にお飲みください。

 

冷茶でも美味しく頂けます。
冷茶で飲む場合、最初にお湯で溶かし、冷蔵庫で冷やされた方が、粉がだまになりにくく美味しく頂けます。

 

手軽にお飲み頂く方法として、500mlの水が入ったペットボトルに田七茶1包を入れ、シェイクするタイプもオススメです。

 

薬と一緒に飲んでも大丈夫ですか?

通院中の方は、医師又は薬剤師にご相談の上、その指示に従ってお飲みください。

 

どのくらい飲めば効果がありますか?

お薬ではないので個人差がございます。

 

1日1包もしくは2包を目安に3〜4ヶ月毎日しっかりお飲みください。
長く続けられた方に、嬉しいお声を頂いております。

 

また、効果をより感じたい方は白井田七人参と併用しながらお飲みください。

 

季節によって味が変わるのですか?

茶木は、生き物です。

 

新茶・二番茶・番茶と摂る季節によって、味や風味が変わることがあります。
その変化に応じで加工し、一番美味しく頂ける工夫を凝らしています。

 

お茶本来の味を楽しみながら、季節の変化を楽しんでいただければ幸いです。

 

副作用はありますか?

白井田七茶は、副作用がないことが特徴の健康茶です。

 

お子様からご年配の方まで安心してご利用いただけますが、もし何か気になることがありましたら、当社スタッフまでお気軽にご相談ください。

 

妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫ですか?

農薬を使用していない為、安心してご愛飲できます。

 

妊娠中・授乳中の女性に必要なカルシウム・ビタミン・ミネラルも豊富に含まれています。
飲みすぎには注意して、1日1包を目安にお飲みください。

 

⇒【特別価格47%OFF】白井田七茶 期間限定キャンペーン開催中!

 

 

 

白井田七茶の購入はどこが激安?

市販・ドラッグストア(薬局)

なるべく白井田七茶を安く買いたかったので、薬局やどこかのショッピングモールで市販されていないか探してみました。

 

最寄りに全国チェーンのドラッグストアがあったので聞いたみたところ、取り扱いなし。
有名ショッピングモールでも同様の回答でした。

 

次に、近くで市販している販売店はないのか、公式サイト先に直接問い合わせてみたところ「通販限定」という回答をもらいました。

 

そして、きちんとした理由も聞かせてもらいました。

 

 

 

間違えて購入してしまう

ただでさえお茶の製品が多い日本。

 

市販で販売するとどんどん類似品が増えてしまう場合もあり、それによって間違えて購入してしまう人も増えます。
パッケージや見た目が似ていて安かったから、こっちを買ってみようかな?なんて気になってしまうことも…。

 

もちろん似ていても違う製品な以上、白井田七茶の効果を実感することはできません。

 

 

 

価格が上がる

仕入れから販売までの「間」が入れば当然高くなってしまいます。

 

それなら通販限定にした方が最安値で販売ができるし、無駄なコストをカットできます。

 

 

 

品質管理が難しい

通販以外で販売してしまうと、それぞれの店舗の状況も違うので、保管状態によっては劣化してしまう可能性があります。

 

特に質の良い緑茶葉が使われている白井田七茶は、それによって効果が変わってくる可能性もあるので、良い状態の製品を販売するなら正規の販売元での管理が理想です。

 

この他にも、まとめ買いでの割引・全額返金保証・その他の特典を付けることが難しいので、通販限定販売にしているようです。

 

 

 

楽天・amazon・yahooショッピング

ドラッグストア・ショッピングモールでは販売されていなくても、大手通販ショップでのはんばいはどうか、調べてみました。

 

楽天市場での取り扱いはなく、amazon・yahooショッピングでは販売されていました。

 

 

 

amazon

 

yahooショッピング

 

 

 

amazonでは白井田七茶のメーカーである「さくらの森」が販売元でした。

 

しかし、yahooショッピングは販売元が違いました。

 

偽物や類似品ではないにしても、転売商品になるので、確実に品質や保存状態にバラつきは出るでしょう。
安全性を考えると正直、心配な点です。

 

出品者は多くはいませんでしたが、肝心の価格が公式サイトより高かったです。

 

今後、まとめ買いで安く販売する出品者も見かけるかもしれませんが、公式サイトの方でまとめ買いをし、1個ずつ販売をして利益を得ている場合があるので注意が必要です。

 

万一、在庫過多になっているとすれば、劣化していたり製造年月日が古い可能性「大」です!

 

逆に在庫を持たず、注文が来てから公式サイトへ注文するところもあるようなので、この場合、自分で直接公式サイトで購入したほうが早いですね。

 

また、よくあるトラブルとして、

 

  • 違うものが届いた
  • 届くまでに予想以上に時間がかかった
  • 商品自体が届かない

 

なども報告されているので、公式サイト以外での購入はあまりオススメできません。

 

 

 

次に、正規の販売元である「さくらの森」がamazonで販売していますが、初回購入であれば公式サイトの方が安く買えますし、継続購入するなら当然、amazonより激安で購入することができます。

 

価格面だけでなく、公式サイトからの購入でないと「返金保証」や「まとめ買いの割引」などの特典は受けれないようです。

 

このことから、一番激安でお得なのは公式サイトということになります。

 

なによりも、公式サイトからの購入であれば購入後のサポートや相談などがしやすいから、安心なんです。

 

 

 

そして公式サイトでは、初回1980円・送料無料と激安で購入でき、15日間の返金保証も用意されているので、初めての方でも安心して飲み始めることができます。

 

また、続けて飲むなら「毎月お届けコース」というプランがあり、2回目以降も20%OFFの激安価格で購入し続けることができます。

 

発送日の変更、お休み、解約も、電話・FAX・メールのどれか1本するだけなので簡単です。

 

私も公式サイトからの購入でしたが、失敗しないためには公式サイトをオススメします♪

 

 

以上、こちらでご紹介した白井田七。茶、今なら期間限定特別価格47%OFF・15日間返金保証・送料無料キャンペーン開催中!
ご興味のある方は、お得なキャンペーンが終わる前にぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

>>【15日間返金保証】白井田七茶 期間限定キャンペーン開催中!<<


関連ページ

【DHC】カテキン
DHCのカテキン配合サプリ「カテキン」について掲載しています。
【富士フイルム】メタバリア
富士フイルムのカテキン配合サプリ「メタバリア」について掲載しています。
【三井農林】活緑カテキン
三井農林のカテキン配合サプリ「活緑カテキン」について掲載しています。
【伊藤園】カテキン緑茶
伊藤園のカテキン配合のお茶「カテキン緑茶」について掲載しています。
【伊藤園】カテキンジャスミン茶
伊藤園のカテキン配合のお茶「カテキンジャスミン茶」について掲載しています。
【伊藤園】カテキン烏龍茶
伊藤園のカテキン配合のお茶「カテキン烏龍茶」について掲載しています。
【花王】ヘルシアウォーター
花王のテキン配合のお茶「ヘルシアウォーター」について掲載しています。
【ティーライフ】するっ茶
ティーライフのカテキン配合のお茶「するっ茶」について掲載しています。