医療機関とエステでの脱毛方法の違いは

医療機関とエステでの脱毛方法の違いは

医療機関とエステでの脱毛方法の違いは

最近は、エステや医療機関に行って、脱毛のための施術を受ける傾向があります。
エステや、医療機関での脱毛処理は、家庭で行う脱毛クリームやカミソリを使った脱毛より、きれいに処理することができます。
脱毛の仕上がり具合はもちろんのこと、一昔前よりも技術はアップしており、低価格で高い効果が得られるようになっているのもひとつの要因です。

 

エステや脱毛サロンで受けられる脱毛施術と、医療機関での脱毛は、原理が近いようにも見えますが、実際使う器機が大きく違います。
医療機関ではレーザーによる脱毛が主流となっており、エステサロンではフラッシュなどの光脱毛が主な方法となっています。
エステの施術でも、医療機関での施術でも、ムダ毛を再生させる機能を持つ細胞を壊すことで、毛の再生を抑制しているものです。

 

レーザー脱毛と、フラッシュ脱毛の違いは脱毛効果の高さです。
レーザー脱毛のほうが高いですが、医療機関でしか利用できます。
あまり時間をかけずに、効率的に脱毛施術をうけたいのであれば、病院のレーザー脱毛を使ったほうがいいでしょう。

 

ただ、脱毛の威力が強い分だけ、レーザーの方が光脱毛と比べて痛みを感じやすく、費用が高くなる傾向があります。
脱毛処理を行う時には痛みを生じますが、医療機関では麻酔を塗ることも可能ですので、痛みを軽減させた上で脱毛施術をうけることができます。
費用面でも、脱毛専門の医療機関も増えてきており、低価格でレーザー脱毛を受けることの出来る所も増えてきています。

 

医療脱毛と、エステでの脱毛は、長所と、短所とがおのおのに備わっていますので、自分の求める脱毛施術はどちらなのかをじっくり考えることが重要になります。

関連ページ

今、注目されているプラセンタドリンク
美容関連の情報をご紹介しています。
止まらない鼻水にはローションティッシュ!
美容関連の情報をご紹介しています。
ニキビ・ニキビ跡を治す洗顔料について
美容関連の情報をご紹介しています。
メディカルエステでの美白治療と効果について
美容関連の情報をご紹介しています。
美肌になるためのスキンケア方法
美容関連の情報をご紹介しています。